インフォメーション

四国新聞で「酒タクシー」が紹介されました。(四国新聞)

メディア一覧へ戻る

- 2017年7月11日 四国新聞より -

「酒タクシー」で酒蔵探訪
うんちく紹介、試飲もOK

琴平バス(琴平町)は県内の老舗酒蔵を巡る観光タクシー「酒タクシー」の運行を始めた。屋根に社名灯の代わりに一升瓶の形をしたオブジェを載せたユニークな車両で、杜氏監修のテストに合格したドライバー
によるガイドもあり、楽しく香川の地酒を味わってもらおうという趣向。

案内するのは西野金陵多度津工場(多度津町)、綾菊酒造(綾川町)、勇心酒造(同)の3ヵ所。いずれも試飲ができるほか、蔵の特徴に合わせて、出荷の様子や県登録有形文化財の蔵の見学、醸造技術を活用し
た化粧品の使用体験などのプランを用意している。

モデルコースは、希望の酒蔵1ヵ所と、周辺の観光地かうどん店1軒を3時間で巡るもので、料金は1台当たり1万5720円(5人まで乗車できる)。コースや時間は要望に応じて変更可能。JRの坂出、宇多
津、丸亀、琴平の各駅や宿泊先までの送迎にも対応する。

案内は各酒蔵の特徴などに関する日本酒テストに合格したドライバーが担当する。同社は「お酒のうんちくを交えながら、仲間と一緒に香川の地酒を楽しんでほしい」と利用を呼び掛けている。

希望日の3日ほど前までに要予約。申し込みは琴平バス〈0877(73)2221〉。

- 2017年7月11日 四国新聞より -

インフォメーション
2017年・2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ