インフォメーション

日経産業新聞で「酒タクシー」で酒蔵観光が紹介されました。(日経産業新聞)

メディア一覧へ戻る

- 2017年7月20日 日経産業新聞より -

「酒タクシー」で酒蔵観光

「高松」琴平バス(香川県琴平町)は香川県内の老舗酒蔵を巡る観光タクシーの運行を始めた。運転手が地酒の特徴や味わいなどを解説するほか、酒蔵で試飲や工場見学などを楽しめるようにした。日本酒好きの観光客らに利用してもらう。

新たに運行を始めた「酒タクシー」は県内中部の西野金陵(琴平町)、綾菊泗造(綾川町)、勇心酒造(同)から好きな酒職を1ヵ所選び、試飲や蔵見学などを楽しむ。モデル料金は酒蔵職体験と、その周辺地域または讃岐うどん1店舗の案内付きの3時闘コースで、1台あたり1万5720円。事前予約が必要だ。

あんどんが一升瓶のデザインの専用車両=写真=を2台用意。杜氏(とうじ)が監修した独自の日本酒テストに合格した運転手が案内する。酒米の品種や精米歩合を解説するほか、お薦めの地酒を紹介したりする。同社は 讃岐うどんの名店を巡る「うどんタクシーの運行も手掛けている。

- 2017年7月20日 日経産業新聞より -

インフォメーション
2017年・2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ