INTERVIEW
社員インタビュー

INTERVIEW

弘瀬 真紀運輸事業部

自分にとって一番理想の会社に近い!

夢が叶ったという気持ちです。

MASAKI HIROSE Age,41

入社の動機

“観光バスのドライバー”に対する気持ちが強くなり決意!

地元である香川県の高校を卒業後、製造業と運送業の会社に勤務していました。そんな中、幼少の頃より憧れていた、“観光バスのドライバー”に対する気持ちが強くなり、意を決し退職しました。

琴平バスを選んだ理由は、“社員に対する会社の姿勢”と、“バスがカッコいい”という理由でした。特に会社の姿勢は自分にとって一番理想の会社に近いと思い、入社希望しました。内定をもらった時は、本当に夢が叶ったという気持ちでした。

仕事の中で一番感動した事は?

ツアーで訪れた壱岐対馬です。

元々“島”が好きということもあり、1番の思い出となったのは、ツアーで訪れた壱岐対馬です。きれいな海と日本海の荒波等、なかなかバスで行くことが無い場所ということもあり、大変貴重な体験ができました。

このように、乗務する中でお客さま方とふれあいながら、全国各地の気候や風土(温泉・景色・食文化)を体験することが、日々の感動となっています。

また、少しですが「コトバスツアー」のCMに出たことも思い出の一つです。

この仕事で学んだことは?

考えて行動するむずかしさとお伝えするむずかしさ

乗務員のおもてなし研修を通じて、考えて行動するむずかしさとお伝えするむずかしさを学びました。こうやればイイと思うことは簡単ですが、それを行動に移せる人にならなければおもてなしは伝わりません。まずはそのアクションを起こせることに特に気を付けています。

また、色々なケーススタディをすることで、お客様の命を預かるという責任感が強くなり、安全運転に対する気持ちも強くなりました。

就職活動中の皆さんへ

私達とこれから入社される皆さんとで、力を合わせてスマイル and ホスピタリティーをモットーとして今以上に活気あふれる琴平バスの会社を作っていきましょう!

社員インタービュー一覧