INTERVIEW
社員インタビュー

INTERVIEW

門口 彰良団体営業部(コトバストラベル 高松営業所リーダー)

大手旅行会社を離れ、コトバスグループへ。

団体・グループ旅行マーケットで

新たなムーブメントを創る!

AKIRA MONGUCHI Age,31

これがわたしの仕事!

グループ・団体旅行を更なるステージへ!

私は、今、コトバスツアー部門のグループ・団体旅行担当として団体旅行の拡大を計るために日々取り組んでいます。

グループ旅行・団体旅行を検討されているお客様の要望を電話で、時には直接足を運んで伺い、旅行プランと見積書を作成し、要望を一つの旅行という形に仕上げお客様にご提案をしています。

もちろんご提案するだけでなく、コトバスツアーのコンセプトはそのままに当日添乗員として同行し、他社にはないコトバスツアーの強みである“Smile&Hospitality(笑顔とおもてなし)”を大切に感動のある意義深い旅を提供できるよう取り組んでいます。

実はここが大変!

華やかなイメージが先行しがちだが、実は体力勝負!

旅行会社で働くイメージとして、全国各地に行けるなど華やかなイメージを持たれる方が沢山いらっしゃるかと思います。確かに他の仕事では経験できない程、全国各地を見て回ることができます。しかし、その反面体力がかなり必要になってくるのも事実です。当社のような小さな旅行会社では、電話応対から商品企画に、添乗業務とすべての業務に携わらなければいけません。2、3日続けての添乗業務もあります。

けれども、言い方を変えれば、どんな仕事でも任せてもらえる、社会人として大きく成長できる舞台が整っているとも言えます。それを活かすのも、無駄にしてしまうのも自分次第!のやりがいのある仕事です。

今後の目標 これから挑戦したいこと

地域、地方の活性化に貢献したい!

地域活性化において、人を呼ぶ「観光」は大きな力になると考えています。
新たに立ち上がった地域活性化事業部と連携し、香川・四国という地方都市の中で旅行や観光の力で地域を盛り上げるグループ企画を立ち上げて、新たなムーブメントを創りたいと考えています。

大手と呼ばれる旅行会社を離れ、また旅行業界に戻ってコトバスグループに入社した一番の決め手も、地域と密着した取り組みをしているこの会社なら自分の夢を実現できると考えたからです。
まずは地元の企業・団体様との良い関係を築き、誘客事業も必ずやり抜きます!

A DAY'S SCHEDULE1日のスケジュール紹介

午前

メールチェック

打ち合わせ、訪問先へのアポイント

お客様の所に訪問、打合せ

お昼

お昼 先輩、後輩とランチに!

午後

旅行プラン、見積もり書作成

手配業務

帰路

日報を書いて帰宅

就職活動中の皆さんへ

この会社に入りたいという熱い気持ちは大切に、でもその気持ちが強すぎて会社の求めている人物像に自分を装うというのは違います。
自分の核・芯を大切に、崩さず、時には厳しい判断も必要になってくることもあるかもしれません。
どうか後悔のない就職活動を!

社員インタービュー一覧