インフォメーション

香川経済レポートで「酒タクシー」が紹介されました。(香川経済レポート)

メディア一覧へ戻る

- 2017年7月25日 香川経済レポートより -

老舗酒蔵をご案内「酒タクシー」運行開始

琴平バス(株)(仲多度郡琴平町 楠木泰次郎社長)は7月8日から、観光タクシー事業強化の一環として、老舗酒蔵などを案内する新観光タクシー「酒タクシー」の運行をはじめた。

同社では、観光タクシーとして「うどんタクシー」や、四国八十八ヶ所のお遍路巡拝を案内する「へんろ笠タクシー」を運行している。このたび新たに、日本酒が好きな観光の顧客に向け、香川県内の老舗酒蔵を案内する「酒タクシー」を企画した。香川県にある日本酒の蔵元は6つ。そのうち中讃地区の「金陵」「綾菊」「勇心」のなかで希望の蔵に連れて行く。

酒タクシーのドライバーは、同社独自の「日本酒テスト」合格者。香川県の酒や各酒蔵の特徴、自分のオススメの酒などのうんちくも交えながら、香川県の観光ガイドも兼ねて、道中を楽しく案内する。

酒蔵で体験できることは、▼「西野金陵(株)」…酒の試飲、工場見学、出荷の様子など見学(土日祝休み)▼「綾菊酒造(株)」…酒の試飲、蔵見学(香川県登録有形文化財)、工場見学など(不定休)、▼「勇心酒造(株)」…酒の試飲と販売、醸造技術を活用した化粧品ライスパワーの試しと販売(土日祝休み)。

モデル料金は、3時間コース(酒蔵1カ所+周辺観光、もしくは讃岐うどん店1軒案内)で1台あたり1万5720円。コースや時間のアレンジは自由(コース、時間によって料金が変動)。「酒タクシー」仕様車は当面2台。

JR利用者は坂出・宇多津・丸亀・琴平の各駅まで迎えに行く。周辺ホテル、旅館などに宿泊する人はロビーまで迎えに行く。

- 2017年7月25日 香川経済レポートより -

インフォメーション
2017年・2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ